北海道上士幌町での物資輸送プロジェクトに携わりました

2022年10月より物流ドローン業務に関わらせて頂きました。
機体は国産のACSL製で、物流に特化した機体のAirTruck。

このプロジェクトを通じて大型機の操縦をはじめ、長距離の飛行ルート作成、寒冷地での運用、現地パイロットの育成、リモートパイロットと多くの経験をする事ができました。

2023年12月11日は日本初のレベル3.5飛行も当該地で実施され、その後茨城県境町でも実施。
レベル3.5飛行当日は私は参加できませんでしたが、航空法改正に関わる非常に重要な場面の構築に少しでも関わる事ができとても嬉しく思います。

上士幌町では、実際に郊外の酪農地域への新聞輸送も実施しており、物流問題の解決の一助となれば幸いです。

PAGE TOP